具沢山の味噌汁で合併症を防ぎます(2型糖尿病)

先日の定期検診で予想外に数値がよかったので調子乗っちゃって好きなものを好きなだけ食べてたら、当然ですが体重が増えてきました。

高血糖の状態が続くと血管に悪影響を及ぼすので食事には気を付けないといけないんですけど、「たまに」羽目を外すくらいなら大丈夫といわれるとついついやってしまい、たまにどころではなくなります。

最近テレビで味噌のことをしていて、味噌を作る加工工程のなかでできる「メラノイジン」が糖の吸収を抑えてくれる、糖が腸で吸収されるのを防いでくれます。

最近は一汁一菜を料理家の土井善晴さんが唱えられていて、


一汁一菜でよいという提案

スポンサーリンク

 

何かいいかもしれないなあと思いました。いつも家族に「ご飯が多すぎる」と言われてたんです。これは多分いろいろな方の生活ブログやインスタの見すぎでしょうか。品数が多くて彩りもあって豪華で美味しそう・・みんなこんなご飯なんだ、私も頑張らないとと思っていました。

そんな中、子供が「朝はご飯とお味噌汁がいい」と言いだし正直「朝は忙しいからパンとかがいいのに・・」と思っていたんですが、

 

お水に具材を入れて煮立ったらお味噌をいれるだけですやん。

 

中身は冷蔵庫にあるものでよろし。

 

何か簡単に思えてきましたね~ 😀 

 

お味噌は色が濃いもののほうがメラノイジンが多く含まれているので、赤味噌がいいそうです。

野菜がいろいろ入った具沢山のお味噌汁にすれば、私も楽だし身体にもいいしでよき!

 

またまた私頑張らなくてもよくなりました 😛 

 

 

ご覧いただきありがとうございますm(__)m

 

 

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る