高齢者の発熱は心配です。

今日、突然実家の母から連絡があり、父が突然発熱して39度の熱が下がらないので今病院にいるということだった。診察を受けてるのになかなか出てこないらしく、心配で私に連絡してきたようでした。

父は肺がんの手術をしてから経過観察中なので、もしかしたら肺炎にでもなってしまったのではないかと私も不安になりました。

そこから、いろいろネットで検索してみたり私なりに父あてにエネルギーを送ってみたりなんかして母からの連絡を待ちましたがそこから音沙汰なく・・・。

高齢者はこの時期体温調節がうまくできず、体が熱くなり発熱したりするそうで確かに少し暑くてもエアコンを入れないので私も口うるさく気を付けるように言ってきました。

スポンサーリンク

でもなーんとなく「大丈夫だな」というイメージがありました。嫌な予感は結構当たるのですが、今回それは感じられませんでした。

お昼に連絡があって、やっと夕方母と連絡が取れたところ、

「細菌感染による発熱」でした。あーよかった。肺炎が一番怖かったからよかった。大丈夫だと思ってたけど、点滴して帰ってきたとのことでした。

まだ、肺に何か映ってるようだけど前から言われてる箇所だし、また神様にお願いしておこう。今回もほんとは「神様助けてお願いー!」って言っちゃった。

離れて暮らしてるから心配することもしょっちゅうですが、とにかくずーっと元気でお願いしますよ。

 

今日はただの日記でした。

 

ご覧いただきありがとうございますm(__)m

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る