病気のこと、それから・・・

私がこのブログを始めた頃、糖質制限が主流になってきていて炭水化物を絶ったり、肉と卵とチーズのみのMEC食というものをされている人もいました。

 

私もゆる~い糖質制限をずっと続けています。2型糖尿病と診断されてから10年近く経ちますが、体重は年齢と共に増えてしまってはいますが、投薬なしで食事と適度な運動をしながら何とかやっています。

 

今ではローカーボとかヴィーガンとか糖質オフの食品が沢山出回るようになり、糖質が注目されるようになりました。糖質オフのチョコレートをスーパーで見つけた時は味はともかく、嬉しかったです。

 

 

この病気になってもやっぱりお菓子もご飯も好きだし、我慢するのも返ってストレスになるし(ストレスがまずよくないと言われています)程よく楽しんでいくために平日は節制して週末休みに楽しむようにしています。

 

運動も家ではチベット体操を(ゆる~く)やって、外では職場で1万歩近く歩くというこんな生活をずっとしています。

 

投薬はできるだけ避けたいと意地になっていた私ですが、最近のお薬は優秀らしくてその人に合わせて血糖値がめちゃ上がりそうな時だけ作用するというそんな都合のいい薬あるんかいみたいなお薬もあるようで何より私が最も懸念していた

スポンサーリンク

「飲み始めたら一生飲み続けなければならない」

ということもなく、改善されたら止められるそうです・・。

 

ですが、同じ持病を持つ母はお薬のおかげで好きなものを食べて合併症もなく80歳を迎えました。先生の言うこともあまり聞かない悪い患者ですがカラオケなどしてストレスなくやっていたのがよかったのかもしれません。今はコロナであまり元気がないですが・・・。

 

コロナといえば、糖尿病の人は死亡率が高いとテレビで言ってるのを見て「もう私はダメだ」とビビッてしまい先生に漏らしたら、「あのね、確かにリスクはあるけどよほど血糖値が高くて透析とかしてる重度の人のことであって、あなたみたいなこんな血糖値でお薬も飲んでない人は大丈夫なの!マスコミに踊らされないでください」って言ってもらいホッとしました。

 

今日は4連休最後、すごい人出でしたね。みんなお出かけしたかったのね。これが感染者数に影響するのかわからないけど、私のような持病持ちは人よりちょっぴり気を付けていきます。

 

うがい、手洗いは接客業の私はコロナの前から常識だったので特に苦にはなりませんけどね・・・。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る