• 2020.8.30
  • 人の個性 はコメントを受け付けていません

人の個性

最近、Google先生に指摘されて、文字を大きくしてみました。

確かに大きくした方が読みやすいわ。

これから徐々に他の記事も大きくしていきます・・・気が遠くなりますが・・・・。

 

あっと言う間に8月が終わって私が働くお店も秋物が入ってきました。今年も凄く暑いけど夏らしいことをした実感がなかったです。毎年の地蔵盆の行事も簡単に終わらせて子供達が主役だったのに遊びやゲームもできませんでした。

 

今年の冬はどうなるのかな?  私の職場は早く季節がやってくるのですでにそんなことを話しています。

 

最近SNSで人の発言に対して批判したりマウントをとったりする人を見かけるようになりました。実際私も批判されたことがあります。どうしてここまで言われなければならないのだろう・・って悲しかったり悔しかったり、もうやめようかと思ったり。でも、多くの他の方が「それはおかしい」と言われているのを見て救われました。

ふと、「四魂」の話を思い出しました。四魂とは人の個性は4種の魂の組み合わせから成り立っているという神道の伝えらしいのですが、その4つが「勇」「愛」「親」「智」とわかれていてそれぞれ特徴があります。一番行動的なのが「勇」で争いを避けて平和的に行動するのが「親」で私はこれに当たりますねと当時受けていたコンサルの先生に言われました。

スポンサーリンク

コンサルをされる起業家の方はほとんどが「勇」らしく何かにつけ「私は勇だから・・・」「そういうところやっぱりあなたは親だから・・・なのよ」などと言われることに何だか違和感を感じてしまい

「私は親だからガンガン行動できないし、自分で仕事をしていくなんてできないのかも」と思えてだんだんやる気がなくなってしまい、早くコンサル期間が終わらないかなとも思うようになってしまいました。

 

人には必ずこの4つの魂を持っているけど、それぞれをバランスよく使っていくのがいい訳で私が勇の部分が弱いのならそれを補っていけばいいのですが、そうなると勇の人の行動をお手本にすればいいんだよね・・・。

でも、何か「勇」が凄い人みたいな言い方されてマウントとられたらいい気になれませんよね。って拗ねてしまい、勇じゃなくても成功したるーーーー!と思ってしまったのでした。

 

マウントとられたり批判されても堂々と返せる人はいいのですが、私みたいなやつはほっとくに限るか。

 

ですが、その後この四魂についてよくみてもらったら私「勇」だった・・・・。何でーーーーー?????

 

ま、夫には「人の話聞いてない、勝手」って言われてますけどね(笑)

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る