• 2018.8.14
  • 押さえつけていた感情~OSHO禅タロット 雲の3 ICE-OLATION はコメントを受け付けていません

押さえつけていた感情~OSHO禅タロット 雲の3 ICE-OLATION

ありませんか?ずっと冷凍庫にずっと入れっぱなしにして忘れていた食べ物を発掘するの。

                   OSHO禅タロット 雲の3 ICE-OLATION

長年、ずーーーっと心の奥深くで冷凍保存していた感情が出てきたんです。

このカードが出た時はその当時に我慢して押し殺してそのまま凍らせておいた感情があるから解凍して処理しましょうねというカードです。

ただ、いざあるって言われても「そんなん、あったかなあ・・・」ってその時は何にも浮かばないんですよねー。その悲しかったこと、今なら泣いて泣いて出し切ってしまいましょう(その時は何らかの理由で泣いたり悲しんだりするのを我慢しているはずだから)っていってもねえ・・・。

私も「はあ?」でした。

 

しかし、ある日突然解凍されるんですね。私はなんでもないお風呂に入ってた時でした。

突然、幼い自分が母に叱られて浴室に閉じ込められるんです。いくら謝っても許してくれませんでした。そのまましばらく浴室に入れられて泣いていました。

スポンサーリンク

こんな感じで叱られるのは何回もあったのですが、何が悲しかったというとそれを親戚の家でそれもみんなが見ている前でやられたんです。

「ごめんなさい、もうしません!」(いったい何をやらかしたのかは覚えてません)っていっても誰も助けてくれなくてちょっと笑いながら見てるだけ。

みんな、私のこといやなんだ・・・。

ショックでその頃から親族の前では心を閉ざし、ずっと「大人しい子」というイメージになりました。

大人しくしているので叱られることはなくなり、そんなことも大人になって忙しい日々を送っているうちに忘れていました。いや、思い出さないようにしていたのかも。

 

思いだしたら、あの時の悔しさとか悲しさとかがドッと出てきて、涙がポロポロ。

今だったら通報ものやん、みんなサイテー!湯船につかりながらいいおばさんがオイオイ泣きました。

 

そして私は、当時の幼い私が泣いている浴室を開けて連れ出し、よしよしと抱きしめてあげました。一緒に好物のいちごを食べて幼い私は大人の私と一緒にいてすっかり落ち着いたところでバイバイしました・・・・・・というのをイメージして今の私も落ち着きました。

 

感情をしっかり出して昇華させたらすっきりして、こころのスペースが開くのでまた何か新しいことを始められるかもしれませんね。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る