• 2018.6.5
  • 苦手な人にも憧れているところがあった はコメントを受け付けていません

苦手な人にも憧れているところがあった

接客の仕事をしていると、いけないと思いつつも「この人やっぱり苦手だなあ」と思う人がいらっしゃいます。

1番はやっぱり、「頭ごなしに怒鳴り散らす人」

なかなか怒りが収まらなくて同じ内容の話を何度も繰り返す(多分本人は冷静じゃないから同じ話を何十分と繰り返してることに気づいていないんだろうけど・・)。

私はそんな人のことをどう感じているのかカードに聞くと、

「とーーーーーっても豊かな人」って出ました。

何だこれ?と思いましたがよく考えていると、私の出来ないことをフツーにやっているのです。

好き勝手なことを言う

自分の希望のみを叶えようとする

スポンサーリンク

周りの人のことは考えない

とってもいい言い方したら「自由」に自分の赴くままに行動してる。

 

私は小学校時代学級会で意を決して発言したけど、言い方がおかしかったらしくクラスで爆笑されて、ついでに先生も爆笑され傷ついて発言できなくなってしまいました。今思えば、「ウケた」んだろうけど、そんな時代でもなかったしとにかく、

「自分の考えはおかしい、笑われる」

というトラウマがずーーーーーーっと消えませんでした。

だから「自分の思ったことを自由に発言する」人が凄いなあと思うようになってしまったんですね。←そうそう、こういう言い方をして笑われたんだったわ。小学生なのに大人みたいな言い方したから。

 

そしてカードは私に促します。

 

人からの評価を気にしないで自然体でいいんだよ。人からどう思われてるか気にし過ぎ。

自由に心地いい方を選んでいこう。でも、傲慢にはならない。

 

 

ご覧いただきありがとうございますm(__)m

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る