• 2021.9.20
  • 「断る」ことをやってみて思ったこと はコメントを受け付けていません

「断る」ことをやってみて思ったこと

また雨やん・・・とブーたれながら出勤していた夏が過ぎて過ごしやすくなってきました。

仕事が単調になるといろいろ頭の中がおしゃべりを始めます。先日は以前受けた講座で言われたことをふと思い出していました。

 

「もし、すべての欲しいもの、お金も物も何でも手に入ったら次何をしたいですか?」

これってよく聞かれたし、私もお客様に質問したことがあります。禅タロットでいうとこれかな?

 

自分が高みの自分だったらどうする?

 

当時、私は「家族を始め私の好きな人たちと楽しく過ごしたい」って答えたんですがバツだったんです。本当にそうしたかったんですけど。

そしたら、

 

「全て叶ったら今度は人のために行動したくなるものなんです」

 

こう言われて私って本当に自分のことしか考えてなかったわ・・・ピント外れなこと言っちゃった💦と思って反省してたんですけど

 

まって、いや、ええねん。私はこれでええねん!って思い出してハッとしました。

 

だって、私

 

自分だけじゃなくて家族も後回しで人のことをこれまでやってきたんやもん!

仕事もそうだし、地域の活動も、人がやりたがらないこともこれまで引き受けてきたんですよー。だって「他にやってくれる人いないから・・」「病気で・・・」「年齢的にちょっと・・・」「その日は都合が悪くて・・」「どうしても代わってほしい」

スポンサーリンク

 

そうやって引き受けてる内に困った時は私にみたいな雰囲気になっていました。

 

これらっていいことやってるみたいですけど、自分を傷つけていたんです。子供達にも寂しい思いをさせちゃったこともあります。

 

人の役に立つことって尊いことですけど、これまでいろいろやってきた人については自分ファーストでいいんじゃないでしょうか。不思議なことに私の占いを受けて下さる方はそんな方が多いです。もう私みたいな人、断ろう、大いに断りましょう。罪悪感もいらないです。どうしてもやりたいならやればいいだけ

 

だから、私は今年メチャ断ってるんですよ。PTA活動も無理してないし、町内会もね。夫が逆に断り上手なので手本にしてます。実際に断っても関係は変わらない人と離れていく人がいて本当に生きやすくなってきましたよ。

 

講師の人がどんなにいいこと言ってても自分には当てはまらないこともあるんですよ。生きてきた環境が違うんだもん。だから大金払う前によく考えましょうね。今まで上手くいかなかった人はやり方が自分に合っていなかったか、まだ時期じゃなかったのかも。私もそうですが、あの時やれと言われてもやりたいと思わなかったことを今やってみたいなあと思い始め、スルスルと進んでおります。

 

よく、高額講座のお申し込みで

「時間が・・」とか「お金が・・」とか言ってる方はその時期じゃないのかもしれません。

と書いてあるのをみかけますが、

そう思ったのならホンマにその時期じゃないし、そいつでもないです!

 

最近つくづく自分を幸せにしてくれるのは自分なんだなと思うようになりました。

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る