• 2019.9.13
  • SILENCE 沈黙 OSHO禅タロット はコメントを受け付けていません

SILENCE 沈黙 OSHO禅タロット

 

静かなカードですね。見てるだけでも落ち着きます。

1つ前のカードは「稲妻」思いがけないことが起こってぶっ壊れて嵐が去ったあとのような沈黙のカード。

 

嵐が去ったあとは静けさが残ります。今はただこの静かな状態を受け止める。しばし立ち止まる。立ち止まってこれからの自分の方向性ややることを見なおす、見直すといってもどうしようかこうしようなど思いあぐねたりするのではなく、ゆったりとリラックスした状態で自分と向き合います。

このカードが出た時は何かをする時ではないのです。

 

カードに描かれているこの女神は第6チャクラが光っています。稲妻によって壊された執着や思い込みを湖に流してしまいましょう。

フラットになって静けさの中に身を任せてみましょう。

 

ゆったりとした時間をもつことでひらめきや直感が冴えてきます。

スポンサーリンク

 

沈黙のカードは大アルカナのカードの中でも受動的なカードになります。あれこれ動き回る時ではなくて、静かにこれからのことを考える時期であると伝えています。ウエイト版でいうと、「星」のカードですね。私がこのカードの中に入ったら、裸でいろいろなことを水に流して、その場で大の字になって星空をボーーッと見る(捕まるわ)

何か可能性を感じるというか、これからも何かやっていけそうな・・そんな気分になれそうですね。

 

頭の中が思考で一杯になっていたら、直感も感じられないし、信じられないですもんね。そうやって一人でバタバタして失敗したということ、何度もあります。「まあ、ちょっと落ち着きなさいな」というようなカードなのかもしれませんね。

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る