• 2018.11.6
  • 時には立ち止まって はコメントを受け付けていません

時には立ち止まって

OSHO禅タロット 大アルカナ 9 独りあること

最近自分によく出ていたカード。

 

背中を向けて独りになって考える。

情報に左右されたり、人に気を遣ったりしているとだんだん自分の軸がぶれてきそう。

これでいいのかな。間違ってるのかなあ。いろんなことを言われると何が何だかわからなくなって苦しくなってしまいます。

 

そんな時こそ「ひとり」の時間が必要なんですね。

ひとりになってじっくり考えてみる。

スポンサーリンク

 

このカードが出ていた頃、今まで仲良くしていた人と離れたり(喧嘩別れではなく、自分のステージが変わったのかな?自然と疎遠になっていった)、でも代わりに何か気の合う新しい人とお知り合いになれたり・・・。

目の前の光は自分が灯している光なので、我が道を行くということに背中を押されているカードでもあります。

決して孤独ではなく、独りの時間を持ってじっくり考え、自分で答えを出す。

 

暗い感じのカードですけど、本当はステキなカードです。

 

自分で行く道を決めたら、次は変化が待っています。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る