NO THINGNESS

OSHO禅タロット 5 NO-THINGNESS

 

見たら「ギョッ!」とするカードですね。ひゃーとかキャーとか言われます。

真っ黒だから、何だかお先真っ暗みたいなイメージを持ってしまうかも。

私も最初このカードを見て、ホントOSHOは独特なカードだなあと思いました。

 

真っ黒なのは「無」

思考を閉じているから。

 

このカードが出た時はちょっとリラックスしてなーんにも考えずに

内側に入ってみましょう。直観、感情を感じられるようになってきます。

 

一仕事終えて次の仕事までのホッとした瞬間のようであり、土の中の種のようであったり、冬眠中のクマのようであったり?

スポンサーリンク

そんななんにもしない、何にもできない、やりたくない時期もあるもんです。

ちょっと考えるのを止めて潜在意識からの声、ふっと浮かんだひらめきもそうですよね、それに耳を傾けて下さい。

 

カードの出る場所によっては問題ないと読む場合もあります。

なのでぜーんぜん怖いカードじゃありませーん。ていうか禅タロットはみんな怖くありませーん。

と言っても、いろんな面白い絵が描かれているのにこんな真っ黒なカードじゃ何かつまんないですよね。

 

ご覧いただきありがとうございます。

こちらからお問合せもどうぞ

関連記事

ページ上部へ戻る